WEB予約診療カレンダー instagram youtube 友だち追加
美容外科形成外科メディカルエステ美容皮膚科一般皮膚科アートメイク

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-1-3 SENRITOよみうり3F クリニックモール内

美容外科形成外科メディカルエステ美容皮膚科一般皮膚科アートメイク

ロゴ

MENU

ブログ

Blog

美容外科手術

「まぶたを二重にしたい」「目をパッチリと大きくしたい」「目の周りのたるみをなくしたい」。
丁寧なカウンセリングと最新の治療で、目もとに関する色々なお悩みを解消いたします。

【眉下リフト】

~このような方におすすめ~

  • 上瞼が重い。
  • 上まぶたの加齢によるたるみやシワが気になる。
  • 半永久的な効果を望んでいる。
  • 現在の二重の幅を狭くしたい。
  • たるみによって二重のラインが隠れている。

当院の特徴

加齢により弛んだ皮膚を切除しながら綺麗な二重まぶたを作成します。
方法としては二重のラインのところか眉毛の直下もしくは直上で弛んだ皮膚を切除します。
現在の目の印象をあまり変えずに瞼のたるみだけを改善し自然に若返りたい方は眉毛直上(ブローリフト)を切開します。
ブローリフトの場合は、眉毛の弛みも気になる症例の場合です。
仕上がりは、瞼を開けた状態でも閉じた状態でも綺麗な仕上がりを目指します。

施術の概要

施術時間 40分―50分
術後の通院 術後1週間後は必須 抜糸は1週間後
術後の腫れ 目立つ腫れは1―2週間
落ち着くまでに約3ヶ月(個人差あり)
麻酔 局所麻酔・笑気麻酔・静脈麻酔
シャワー 当日より可能、翌日から創部も濡らしてOK
メイク アイメイクは術後1週間後
洗顔 翌日より可能

術後のリスクと副作用

-内出血
内出血が出ると、消えるまで1~2週間程度かかりますが、術後7日目で抜糸後からアイメイクをすることができるので、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。

-腫れ
約1―2週間ほど経過すればかなり腫れは引きますが、完全に腫れが引くのは3ヶ月程度かかります。

– 術後の左右差
術後、二重幅の左右差が気になる場合は、術後3ヶ月以降に修正させて頂きます。
※完璧な左右対称な形は術前の顔の状態により非常に困難な場合が有ります。

– 傷跡の赤み
傷跡は約3ヶ月から6ヶ月まではやや赤みがあります。その後は時間が経つにつれ徐々に皮膚の色に落ち着いていきます。肌質によりますが傷跡はわずかに残る可能性はあります。あまりにも気になる程度であれば修正させていただきます。

【埋没法】

~このような方におすすめ~

  • メスで大きく切る手術は受けたくない。
  • 長いダウンタイムはとれない。
  • 気軽に二重にしたい。
  • コストを抑えて二重にしたい。

当院の特徴

当クリニックでは仕上がりの美しさを考え、2点留めや4点留めなどの「点固定」は行わず糸をループ上に埋没させる「ループ式固定」を行っています。点固定する術式とは違い、1本の糸をループ状の線で固定することで、取れにくく、しっかりと安定したライン、きれいな二重を形成することが出来ます。
また、麻酔は十分に痛みを抑える最小限の麻酔量で手術を行うため、術後は腫れが圧倒的に少ないのが特徴です。

施術の概要

施術時間 15分
術後の通院 目立つ腫れは3日程度(個人差あり)
術後1週間後は必須 抜糸なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
麻酔 点眼麻酔、クリーム麻酔、局所麻酔併用
シャワー 当日より可能
メイク アイメイクは術後48時間後より
その他のメイクは術直後より可能
洗顔 当日より可能

術後のリスク・副作用

– 内出血
二重まぶた埋没法のリスク、合併症において最も頻度の高いのは、術後の内出血です。内出血は全ての人に生じるわけではありませんが、およそ10人に1人くらいの割合で生じます。なるべく内出血が出ないように、細い針で丁寧に糸を通しても、一定の確率で針が血管に当たってしまい、内出血を生じてしまいます。
内出血が出てしまうと、消えるまで1~2週間程度かかりますが、術後3日目からアイメイクをすることができるので、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。

– 術後の左右差
埋没法術後、片方のまぶたの内出血や腫れが強い時は、その腫れが左右差の原因となりますので、腫れが落ち着くまでお待ちください。術後、二重幅の左右差が気になる場合は、修正させて頂きます。※完璧な左右対称な形は困難な場合が有ります。

– 術後二重ラインの消失
切開法に比べ、腫れが少なく、比較的簡便に二重を作ることができる方法ですが、その反面、切開法のように、癒着を作ることによって半永久的な二重を作るわけではないので、埋没糸が緩むことによって、二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなるという可能性があります。一般的に、まぶたが厚い人に行う場合、幅を広く作った場合、まぶたの開きが弱い人に行う場合、アトピー性皮膚炎や花粉症などでよく目を擦る人に行う場合などに埋没糸は緩み易いです。糸が緩んで二重のラインがはっきりしなくなったり、二重がなくなってしまった場合、1年以内に来院していただけば、無料で再固定をさせていただきます。

– 違和感
埋没法は糸でまぶたを留めていることにより、ひっぱられるような違和感を強く感じることがありますが、時間とともになじみ、つっぱり感はおさまります。
強いつっぱり感などの違和感や、元に戻したいとご希望される場合は、埋没糸の抜去をさせて頂きます。

– 埋没糸が透けて見える
埋没法は通常青色か黒色の細い糸を使用しますが、まぶたの皮膚が薄い方や、糸の結び目が深く埋め込まれなかった場合は埋没糸が透けて見えることがあります。何年か経過すると糸の色が薄くなって目立たなくなることがあります。
糸が透けて見えるのを修正したいとご希望の場合は、埋没糸の抜去をするか、抜去して再度埋没法を行うか、もしくは切開法を提案させて頂きます。
埋没法を再度行った場合は、再び糸が透けて見える可能性がありますことをご理解ください。

– 感染
埋没の糸の周囲に感染を起こすと、赤く腫れて膿が出てくることがあります。
その場合、膿だけ排出するか、もしくは埋没糸も一緒に抜去し赤みと腫れが落ち着いた時点で再度固定を行います。

【切開法】

~このような方におすすめ~

  • 半永久的なラインを作りたい。
  • 瞼が非常に厚い。
  • 幅の広い二重にしたい。
  • 現在の二重の幅を狭くしたい。

当院の特徴

手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、「理想の二重」を決めていきます。現在のまぶたの状態によりますが、可能な限り理想に近づけるようにご提案できればと考えています。腫れぼったいまぶたの脂肪をすっきり取り去るのはもちろん、二重のデザインも末広型や平行型。幅の狭い二重を広くすることも、狭くすることも、末広型を並行型にすることもできます。
仕上がりは、瞼を開けた状態でも閉じた状態でも綺麗な仕上がりを目指しています。ラインの食い込みが強すぎたり傷跡が目立ったりと、そのようなことがないように可能な限り仕上がりの自然さに大事に手術しています。

施術の概要

施術時間 30分―40分
術後の通院 術後1週間後は必須 抜糸は1週間後
術後の腫れ 目立つ腫れは1―2週間程度
落ち着くまでに約3ヶ月(個人差あり)
麻酔 クリーム麻酔、局所麻酔併用
※希望により笑気麻酔可
シャワー 当日より可能、創部は翌日からOK
メイク アイメイクは術後1週間後
洗顔 翌日より可能

術後のリスク・副作用

– 内出血
内出血が出ると、消えるまで1~2週間程度かかりますが、術後7日目で抜糸後からアイメイクをすることができるので、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。

– 腫れ
約1―2週間ほど経過すればかなり腫れは引きますが、完全に腫れが引くのは3ヶ月程度かかります。

– 術後の左右差
術後、二重幅の左右差が気になる場合は、術後3ヶ月以降に修正させて頂きます。
※完璧な左右対称な形は困難な場合が有ります。

– 傷跡の赤み
傷跡は約3ヶ月から6ヶ月まではやや赤みがあります。その後は時間が経つにつれ徐々に皮膚の色に落ち着いていきます。肌質によりますが傷跡はわずかに残る可能性はあります。あまりにも気になる程度であれば修正させていただきます。

【眼瞼下垂】

~このような方におすすめ~

  • 黒目を大きくしてぱっちりした二重をご希望の方
  • まぶたが開きにくく、頭痛や肩こりが気になる方
  • 若々しい華やかな印象にしたい方
  • 眠たそう、不機嫌そうな印象を変えたい方

当院の特徴

手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、まずは「理想の二重」を決めていきます。
現在のまぶたの状態によりますが、可能な限り理想に近づけるようにご提案できればと考えています。
次にまぶたの開き具合を決めていきます。通常、まぶたを少し力を入れて開き黒目の上の白目の部分が出ない程度(三白眼にならない程度)に調整することが多いです。
手術は二重手術切開法と同時に挙筋腱膜短縮術を行い、まぶたの開きを改善し目力のある綺麗な二重を作ります。
眠たそうな目の印象を改善し、視野も広がり表情を明るくするばかりか肩こりや頭痛を改善する効果があります。

※眼瞼下垂による肩こりや頭痛の場合によります。

施術の概要

施術時間 60-80分
術後の通院 術後1週間後は必須 抜糸は1週間後
術後の腫れ 目立つ腫れは1―2週間程度
落ち着くまでに約3ヶ月(個人差あり)
麻酔 クリーム麻酔、局所麻酔併用
シャワー 当日より可能、翌日から創部も濡らしてOK
メイク アイメイクは術後1週間後
洗顔 翌日より可能

術後のリスク・副作用

– 内出血
内出血が出ると、消えるまで1~2週間程度かかりますが、術後7日目で抜糸後からアイメイクをすることができるので、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。

– 腫れ
約1―2週間ほど経過すればかなり腫れは引きますが、完全に腫れが引くのは3ヶ月程度かかります。

– 術後の後戻り
眼瞼下垂の手術は術後やや過矯気味に見えることがあります。その場合よほどまぶたが閉じづらいということがなければ3ヶ月は経過を見ていただいております。その時点でまぶたの開きが足りない場合は修正手術が可能です。

– 術後の左右差
術後、二重幅の左右差が気になる場合は、術後3ヶ月以降に修正させて頂きます。
※完璧な左右対称な形は術前の顔の状態により非常に困難な場合が有ります。

– 傷跡の赤み
傷跡は約3ヶ月から6ヶ月まではやや赤みがあります。その後は時間が経つにつれ徐々に皮膚の色に落ち着いていきます。肌質によりますが傷跡はわずかに残る可能性はあります。あまりにも気になる程度であれば修正させていただきます。

– 感染
術後比較的早期(1ヶ月以内)に眼瞼下垂手術で筋膜移植やゴアテックスを使用した場合に感染を起こすことが稀にあります。感染の程度にもよりますが、赤みや腫れが強かったり膿が出たりする場合は一度移植した筋膜やゴアテックスを除去する場合があります。感染が落ち着いてから再移植が可能です。

【目の下のたるみ取り / 脱脂術】

~このような方におすすめ~

  • 目の下のクマが気になる方
  • 目の下の膨らみが気になる方
  • 若々しい目元にしたい方
  • 疲れた印象が気になる方

当院の特徴

下まぶたの裏側の結膜を数ミリ切開し、はみ出している余分な脂肪を取り除きます。

メスは使用せず、レーザーによる特殊な切開を行うので出血や腫れを極力抑え手術をおこないます。

施術の概要

施術時間 30分
術後の通院 術後1週間後は必須 抜糸は不要
術後の腫れ 約1週間程度
麻酔 クリーム麻酔、局所麻酔併用
※希望により笑気麻酔・静脈麻酔可能
シャワー 当日より可能、翌日創部も濡らしてOK
メイク アイメイクは翌日から可能
洗顔 翌日より可能

術後のリスク・副作用

– 腫れ
1週間ほどの大きな腫れ、1ヶ月程度で経過すればかなり腫れは引きます。

– 術後の後戻り、ふくらみが残る
筋肉や皮膚の緩みで術後後戻りが生じることがあります。後戻りが気になる場合はご相談の上追加で脂肪を除去させていただきます。

– 術後の左右差
術後、左右差が生じる可能性があります。
完璧な左右対称な形は術前の顔の状態により非常に困難な場合が有ります。
気になる場合は、術後3ヶ月以降に修正させて頂きます。

【目の下のたるみ取り / ハムラ法】

~このような方におすすめ~

  • 目の下のクマが気になる方
  • 目の下の膨らみが気になる方
  • 若々しい目元にしたい方
  • 疲れた印象が気になる方

当院の特徴

下眼瞼縁の睫毛の際に沿って皮膚に切開を入れます。
まず表皮を眼輪筋上で剥離し皮弁を形成します。
続いて眼輪筋を剥離し、3枚に分離します。
眼輪筋下に存在する眼窩内脂肪を適量切除、もしくはクマを浅くするために眼窩内脂肪を凹みに合わせて下方へ移動させます(ハムラ法)。
眼輪筋は、上方外側方向に伸展させながら眼窩骨の外側の骨膜に固定し、ピンと伸びるようにします。その上に下眼瞼皮膚を、同様に上外側に伸ばし、余剰分を切除して下眼瞼に縫合します。

施術の概要

施術時間 40分-60分
術後の通院 術後1週間後は必須 抜糸は1週間後
麻酔 クリーム麻酔、局所麻酔併用
※希望により笑気麻酔可能
シャワー 当日より可能、翌日から創部も濡らしてOK
メイク アイメイクは術後1週間後
洗顔 翌日より可能

術後のリスク・副作用

– 腫れ
1週間ほどの大きな腫れ、1ヶ月程度で経過すればかなり腫れは引きます。ですが完全に腫れが引くのは3ヶ月程度と考えていただければと思います。

– 術後の後戻り、ふくらみが残る
筋肉や皮膚の緩みで術後後戻りが生じることがあります。後戻りが気になる場合はご相談の上修正させていただきます。

– 術後の左右差
術後、左右差が生じる可能性があります。
完璧な左右対称な形は術前の顔の状態により非常に困難な場合が有ります。
気になる場合は、術後3ヶ月以降に修正させて頂きます。

– 傷跡の赤み
傷跡は約3ヶ月から6ヶ月まではやや赤みがあります。特に目尻側の傷の赤みが長引くことがあります。その後は時間が経つにつれ徐々に皮膚の色に落ち着いていきます。肌質によりますが傷跡はわずかに残る可能性はあります。あまりにも気になる程度であればステロイドの注射や修正手術をさせていただくことがあります。

料金

眉下リフト

皮膚切除のみ ¥260,000(税込¥286,000)
ROOF切除 ¥100,000(税込¥110,000)
クローズ法上眼瞼脂肪取り
(両目)
¥120,000(税込¥132,000)

重瞼術(一年保証)

りょうこ式 簡単お手軽2点留め
(両目)
¥90,000(税込¥99,000)
りょうこ式 しっかり4点留め
(両目)
¥140,000(税込¥154,000)
取れにくい!クロスりょうこ法
(両目)
¥220,000(税込¥242,000)
糸玉がみえない!
りょうこ式裏留め埋没
(両目)
¥240,000(税込¥264,000)
りょうこ式全切開二重術 ¥270,000(税込¥297,000)
クローズ法 上眼瞼脂肪とり
(両目)
¥120,000(税込¥132,000)
埋没糸除去(他院施術 片目) ¥28,000~(税込¥30,800~)
埋没糸除去(当院施術 片目) ¥10,000~(税込¥11,000~)
上眼瞼たるみ取り ¥240,000(税込¥264,000)
上眼瞼たるみ取りに重瞼併用 ¥80,000(税込¥88,000)
上眼瞼たるみ取りに脂肪取り ¥120,000(税込¥132,000)

目頭切開術

目頭切開/目上切開(両目) ¥260,000(税込¥286,000)

眼瞼下垂

切らない眼瞼下垂(両目) ¥280,000(税込¥308,000)
挙筋前転法(両目) ¥350,000(税込¥385,000)
クローズ法上眼瞼脂肪取り
(両目)
¥120,000(税込¥132,000)

目の下のたるみ取り

切らないたるみ取り(両目) ¥240,000(税込¥264,000)
りょうこ式裏ハムラ法 ¥350,000(税込¥385,000)
りょうこ式ハムラ法(両目) ¥380,000(税込¥418,000)
持続静脈麻酔(笑気麻酔込み) ¥40,000(税込¥44,000)
長時間麻酔エクスパレル ¥30,000(税込¥33,000)

美容外科・脂肪注入お得なセット割

目の周り脂肪注入セット割
脂肪採取&作成料 ¥88,000(税込¥96,800)
りょうこ式目の下脂肪注入 ¥180,000(税込¥198,000)
りょうこ式ナノファット ¥150,000(税込¥165,000)
上記3点セット 総額¥418,000(税込¥459,800)を
セット価格の¥350,000(税込¥385,000)でご提供
一緒におすすめ
切らない(目の下)たるみ取り ¥240,000(税込¥264,000)
腫れやダウンタイムの軽減に!手術との併用価格
幹細胞培養上清液療法(点滴)1A ¥66,000
幹細胞培養上清液療法(点滴)2A 通常価格¥132,000のところ、
手術との併用で5%OFF
¥125,400
幹細胞培養上清液療法(点滴)3A 通常価格¥198,000のところ、
手術との併用で10%OFF
¥178,200
幹細胞培養上清液療法(点滴)4A 通常価格¥264,000のところ、
手術との併用で15%OFF
¥224,400
幹細胞培養上清液療法(点滴)5A 通常価格¥330,000のところ、
手術との併用で30%OFF
¥231,000
幹細胞培養上清液療法(点滴)10A 通常価格¥660,000のところ、
手術との併用で40%OFF
¥396,000

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

© 医療法人 優桜会 りょうこ皮ふ科クリニック