WEB予約 診療カレンダー instagram youtube 友だち追加
皮膚科美容皮膚科形成外科

〒560-0082
大阪府豊中市新千里東町1-1-3 SENRITOよみうり3F クリニックモール内

tel

皮膚科美容皮膚科形成外科

ロゴ

ロゴ

MENU

ZO® SKIN HEALTH

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルス

THE INVENTOR OF SKIN HEALTH SCIENCE皮膚の健康科学の
発明者ゼイン・オバジ医師の
年齢に左右されない
スキンケアプログラム

ゼオスキン(ZO Skin)とは

ゼオスキンの開発者であるゼイン・オバジ医師は皮膚の健康を叶えるための唯一の方法は、科学の力であると信じています。

ゼオスキンは年齢に関係なく、人種、様々な肌の状態や肌タイプの人のための健康な皮膚をつくり、維持するためのスキンケアシステムを提供しています。将来起こりうるトラブルの予防、今起きているトラブルの解決や保護など、健康的な肌をサポートしていくブランドです。

患者様の美しい肌のためにある
基本システムとプログラム

ZO™GSR™システム

GSR™とはGetting Skin Ready™の略でゼオスキンのオリジナルシステムです。
肌の状態を様々なコースに耐えられるように準備する、基本的なプログラムです。このGSR™システムは下記を通じて、肌を正常化し、バリア機能の改善に導くように設計されています。

  • 角質ケア
  • 抗菌・抗炎症効果
  • 皮脂コントロールとpHバランス
  • 保湿
  • ターンオーバーの正常化
  • ニキビの予防と治療

スキンケアプログラム

ゼオスキンは、スキンケアの専門医の指導のもとスキンケアプログラムをもっとも効果的に組み合わせて美しく健やかな肌を目指します。

Therapeutic Program
セラピューティック プログラム

美しく健やかな肌に導く3つのプロセス

肌は、反応期、耐久期、完成期の3つのプロセスを経て、美しく健やかな肌になります。
ハイドロキノン配合スキンコンディショニングプログラムは、ダメージを受けた肌に、ハイドロキノンなどの整肌成分を使用するプログラムです。独自の技術のハイドロキノンが効果的に浸透し、シミやくすみを防ぐ力をサポートし、ハリのある美しく健やかな肌を目指します。

Maintenance Program
メンテナンス プログラム

ダメージを受けた肌の諸症状にレチノールなど
整肌成分を配合したスキンコンディショニングプログラム

アレルギー等でハイドロキノンの使用を避けたい方、ハイドロキノン配合スキンケアプログラム後のメンテナンスとしても組み入れる事ができます。

Daily Skin Care & Prevention Program
デイリースキンケア& プリベンション プログラム

肌ダメージを修復する力をサポート

同時に肌トラブルを未然に防ぐことも目指し、美しく健やかな肌へと導くスキンケアプログラムと、太陽光のダメージを避けたいなど、予防を目指したスキンケアプログラムです。

ゼオスキン製品の主役成分

ビタミンA:レチノール

ビタミンAとは、レチノール、レチナール、レチノイン酸の総称で、脂溶性ビタミンとしてもともと人の体内に存在する、体や肌の健康に必要不可欠な成分です。
しかし、紫外線や老化など様々な要因により破壊され減少していきます。ビタミンAは食事からも摂ることが出来ますが、肌に到達するのは非常に少なく、美しい肌をキープするまでにはいたりません。よって化粧品など、普段のケアで補っていくことが大切です。

<ビタミンAの働き>

● ターンオーバーの正常化
ターンオーバーが正常化することで、くすみやシミなどにアプローチし肌全体のトーンアップが期待できます。

● 紫外線ダメージからの保護
紫外線ダメージを受けた肌を正常に整え、その後のトラブルの予防をします。

● 線維芽細胞の活性
線維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやエラスチンの生成も促され、乾燥防止やハリ・弾力がアップします。

● 皮脂コントロール
皮脂の分泌量を減らし、ニキビなどのトラブルを防ぎます。

<ビタミンAの種類>

Granactive Retinoid
レチノイン酸ヒドロキシ
ピナコロン
Retinol
レチノール
Retinol Ester
パルミチン酸レチノール
タイプ レチノイン酸誘導体 (ピュア)レチノール レチノール誘導体
作用タイプ 直接結合型 変換型 変換型
刺激 低刺激 高刺激 低刺激
効果
(ハリ、シワ)
高い 高い 低い
光安定性 低い 低い 高い
光毒性 低い 高い 低い

ハイドロキノン

シミの原因となるメラノサイトにアプローチして、メラニンの生成を抑制します。肌の漂白剤とも称されるほどの成分でもあり、くすみ解消などにも期待できます。

グリコール酸

古くなった角質をケアし、新しい肌を作るサポートをします。さらに、美容成分を肌に浸透させやすくします。

副作用・アレルギーについて

ゼオスキン製品のミラミン、ミラミックスはハイドロキノンが含まれており、ハイドロキノンはアレルギーを起こす可能性のある成分となります。
また主要成分であるビタミンAも、人によって反応の出方に違いが出ることがあります(A反応)。
肌の赤みやかゆみなどが異常に出る場合がありますので、当院では定期的に再診を受けていただいております。
安心してご相談ください。

当院のオリジナルコース

当院では、セラピューティックコースをはじめ
お客様のお悩みに親身に寄り添い、
最適な商品をお選びします。

  • 診察・カウンセリング

    当院にご来院、もしくはオンライン診療にてご希望のコースを伺い、最適なプランや治療方針をご提案します。

  • 治療、化粧品使用開始

    院内もしくは、当院のオンラインストアにて製品を購入していただき、ご案内した使用法で開始していただきます。
    ※ オンラインストアで購入の場合は診察、カウンセリングを受けた方のみにIDとPWをお伝えいたします。
    ※ トレチノイン製剤ありのセットについては、オンラインストアでの購入はできません。

  • 再診

    製品使用開始後、1か月後経過のタイミングで再度受診していただきます。肌状態の確認や、患者様からのお悩みや疑問点などをヒアリングします。
    ※ もし肌に異常な反応が出た場合は、期間関係なく受診してください

よくあるご質問

Q.使用期限について教えて下さい。

A.古くなった角質をケアし、新しい肌を作るサポートをします。さらに、美容成分を肌に浸透させやすくします。

Q.ハイドロキノンが使えないと治療はできないのですか?

A.ハイドロキノンは肌の症状を見させて頂き、診察によっては処方出来ない場合もあります。

Q.妊娠中、授乳中は使用できますか?

A.妊娠中はハイドロキノン製品(ミラミン・ミラミックス)、トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)はご使用いただけません。

Q.市販のオバジと比べて、どこが違うのですか?

A.街の薬局(ドラッグストア)や化粧品売場で見かける"obagi"製品は、国内の製薬会社が販売している製品であり、誰もが店頭で自由に購入できる化粧品です。 一方、ZO Skin Health/ゼオスキンヘルスは、人によって大きく異なる肌質、肌のトラブル、ライフスタイルに合わせ、適切な使用方法を指導します。ハイドロキノンや高濃度レチノールを含み非常に効果が高いため、必ず医師のカウンセリングが必要な医療機関でのみ処方するプログラム製品です。

Q.皮剥けはしますか?

A.皮剥けとはA反応のことを指しています。 A反応とは、ビタミンA(高濃度レチノールによる)皮剝け、赤み、乾燥のことを言いますが必ず誰しもが起こるものではなく、皮があまり剥けたくない方へはマイルドプログラムもご用意がございます。これまでのビタミンA使用歴、生活スタイルに応じ適切なレチノール濃度をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

Q.お値段はどのくらいですか?

A.患者様のお悩みやご予算に合わせて、ご提案させていただきますのでご安心ください。日頃のお手持ちスキンケアに一つ追加、なども可能です。カウンセリング時にご予算を伺い、ご予算の範囲内で最大限の効果が出るようプランを組みます。

Q.ずっと使い続けないといけないのでしょうか?

A.プログラムにより休憩が必要なものもありますのでその都度相談となります。レチノールは老若男女問わず生涯にわたり必須の美容成分です。ゼオスキン以外でもビタミンA成分を継続的にご使用頂きたいので、例えばセラピューティックプログラム終了後もビタミンA含有化粧品のご使用をお勧めしております。

Q.購入にあたり診察は必要ですか?

A.ゼオスキンをご希望の方は一度、医師との診察が必要になります。当院ではクロンオンラインカウンセリングのご予約ができます。是非ご活用ください。

Q.他のスキンケア製品との併用はできないですか?

A.ゼオスキンヘルスはpHの調整や相互作用などから、一貫したシリーズ製品での使用が推奨されます。 特に、セラピューティックプログラムを実施している間は、原則として他の化粧品を併用しないことが望ましいです。どうしてもお化粧が必要なときは、日焼け止めを必ず塗布してから、その上にパウダータイプのファンデーションあるいはポイントメイクを使用します。

Q.手元にあるゼオスキンの残量が分かりません。

A.ミラミンやミラミックスに関しては下からスマートフォンなどのライトで光を当てますと、光る部分が使用済みの分になります。上に残量が上がっていくタイプになりますので影の部分が残量になります。トナーについては、下に光る部分が残量になります。 当院のインスタグラムの過去の投稿にも掲載しておりますので、一度ご覧ください。

Q.人と会うため(仕事)に一旦肌の状態を戻したいのですが使用を中止してもよいですか?

A.トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)の使用を中止することで赤み、皮剥けは落ち着いてきます。ご不安の場合はご予定の1週間ほど前から使用を中止してください。

Q.乾燥がひどいです、どうしたらいいですか?

A.セラピューティック開始時は乾燥でお悩みになる方いらっしゃいます。程度により保湿剤の使用が望ましい場合もありますので、一度診察にお越し頂くことをおすすめしております。医師が診て、微調整させて頂きます

Q.ゼオスキンを始めるのは秋か冬どちらがいいですか?

A.セラピューティックプログラムは秋冬のスタートが望ましいです。その他の【GSR™:Getting Skin Ready™】プログラムは季節を問わずいつからでもスタート可能です。

スマホでカンタンWeb診断

当院オンラインショップでドクターズコスメを